鳥取のツアーナース

強烈なキャラの患者さん。病院を我が家だと勘違い!看護師を召使いだと勘違い!!

看護師は人とコミュニケーションを取る事も大切な仕事の一つです。
患者さんというのは、人によって性格が違いますから、十人十色です。
いろいろな患者さんがいる中でも、強烈なキャラの患者さんというのは、なかなか記憶から消えないものです。
良い患者さんの事はそれほど記憶に残っていなくても、強烈キャラの患者さんは、
いろいろな意味でインパクトが大きいです。

病院というのは、特に長期に渡って入院している患者さんにとっては、生活の場でもあります。
患者さんにリラックスして過ごしてもらいたいと思いますし、それが、治療や病気の回復にも繋がると思っています。
しかし、我が家のようにあまりにも好き勝手にされてしまうと困ってしまいます。

私の働いている病院は基本的には4人部屋です。
重症度が高い患者さんなどは個室に移される場合がありますが、状態が落ち着いている患者さんは、4人部屋で過ごしています。
他の患者さんもいるわけですから、共同生活になります。
それなりの節度を持って、常識のある行動をして欲しいと思うのですが、それがなかなか出来ない患者さんがいます。
やたらと私物を持ち込んだり、同室の患者さんの文句を言ったり、その内容は様々です。

そして困ってしまうのが、看護師の私達の事を、召使いのように使う事です。
患者さんに快適に過ごしてもらう為に、出来る事はしたいと思っています。
しかし、お茶汲みをさせたり、買い物に行かせたり、といった要求は正直言って控えて頂きたいです。
あまりにも召使いのように扱われてしまうと、通常の業務ができず、他の患者さんにも迷惑がかかってしまいます。
とにかく、1人の人間として常識的な考え方をしてもらいたいと思っています。

2014年4月 3日|

シフト作りが下手な師長。自分ばっかり毎月連休があってズルイ!!!

私の働く外科病棟に勤務する2児の母です^_^

今までは、子供が生まれてからは派遣やパートの仕事をしていました。

やはりパートや派遣だと、休みが取りやすいし、子育てを優先した働き方が出来ていいですよね^_^

子供が小学生になったので、常勤で働くことにしたのですが...。

常勤で働くと、なかなか休みが思い通りにいかないですね(;´Д`A

小学生になったといえども、やはり学校が休みの時は、一緒にお休みしてあげたいなぁって思います。

しかし、病棟の常勤だと毎週末連休なんて、そうそう取れるもんではないですよね(;´Д`A

なんだか休みの日に一緒にいれないのは申し訳ないなぁ...って思いながら働く日々です...>_<...

しかしねぇ、みんななかなか連休が取れないなか、毎週末連休を取ってる人がいるんです。

それが、師長...(−_−;)
まぁ、役職の特権ですかね。

しかし、日頃業務にも入ってくれず、さっさと一人残業もせずに帰る師長が、毎週末連休っていうのは、なんだか許せませんね(−_−#

しかも、そのシフトは師長が作っているわけですから、納得いきませんよね(−_−;)

だって、他の人たちのシフトは最悪!
夜勤の間隔のバランスが悪いし、やたらと連勤だったり、連休はほとんどなし...。

しかも、休みの希望が多いと文句をつけるし。
毎月希望は二つまで...なんて言われたら、連休希望もなかなか出せないですよね。

そりゃあ、文句の一つも二つも出ますよね‼︎(´・Д・)」

師長なんて、仕事といったら、シフト作ってるくらいのもんしか、うちらには分かりません。

そのくらいシフトに時間をかけるなら、もう少しまともなシフトを作ってよね(−_−;)
って、思っちゃうわけですよ。

2014年3月10日|

使えないドクター・・・。老人病院とか老健って「おいおい大丈夫!?」って言う危なっかしいドクターがいるようですね(ー_ー)!!

私は、以前派遣やパートで働いていた時期があったんです。

子供が小さい頃は、やはり常勤で働きながら、二人の子育ては大変ですならね(-。-;

派遣やパートだと、残業が少ないとか、休みがとりやすいから、子育てとの両立がしやすかったですね^_^


それに、色んな病院や施設などを経験出来て、自分としてもいい経験になったなぁって思ってるんです(*^^*)


そんな時代の話なんですけど、老健にパートに行っていた事があるんです。

介護施設って、病院に比べると残業も少ないからパートもしやすいんですよね。

病院と違って、病気を治す場ではないし、外から患者さんがくるわけではないので、だいたい一日の仕事が決まってます^_^

だから、急変やステルベンなどない限り、突発的な残業が発生しません。

そんな事態が発生しても、常勤のナースで十分に対応できるので、パートはほぼ定時あがりで助かりました^ ^

私がパートで働いた老健は、社会福祉法人の老健でした。

施設長がドクターなんですけど、雇われドクターで、結構頻繁にドクターが変わるんですって(・_・;

1〜3年周期にドクターが変わるから、歴代ドクターの数もかなりのもの...。

ドクターが変わるたびに、方針まで変わったりして、看護課も苦労した...なんて言ってましたよ。


私がパートに行っていた頃のドクターは、相当な変わり者でしたねf^_^;

何が変わってるって...ズバリ人の予後予想ドクター(´・_・`)


回診とか行くたびに、
「あの人ねぇ、あと一週間だよ。」
「あれは、もう持たないね。長くて1ヶ月でしょ。」
などと、残りの余命をズバリ予想するんですf^_^;
ただの診察のみでね...( ̄▽ ̄)

もちろん当たりませんけど...。

まぁ、そんな事を言ってる分には、ナース的にも、また始まったよ...と流す事が出来るんですが。

中には、診察して
「癌だね。もう長くないから、一度総合病院を受診しておこうか」とか言い出すんです。
紹介状を書いて、受診の指示が出るんです。

しかし、なんの根拠もない診断ですからね。
受診介助に当たったナースは大変ですよf^_^;

受診先のドクターにバカにされて帰ってくるのがオチ...!

80歳、90歳の利用者さんに、今さら癌検査でもないでしょ( ̄▽ ̄)


毎回くるドクターは、「おいおい、大丈夫?」
ってな、そんな変なドクターばっかりってみんなぼやいてましたよ...( ̄▽ ̄)

2014年3月10日|

基本給が高い職場のメリット

仕事探しをしている時、求人表などを確認すると、給料の内訳が職場によって違うな、という事を感じた事がありませんか?
月給が同じ金額だとしても、基本給が高くて手当はそれほどつかない職場、それに、基本給は低いんですけど、
いろいろな手当が沢山支給される職場など、かなり違いますよね。

1つ言えるのは、基本給が高い職場というのは、メリットがあるという事です。
常勤で働いていると、ボーナスが出ますよね。
このボーナスは、基本給がベースになっているんです。
基本給の何倍といった計算になるので、基本給が低ければ、それだけボーナスも低いですよね。
でも基本給が高い職場だったら、ボーナスを沢山貰う事ができます。
同じように退職金もそうなんですよ。
基本給が高ければ、それだけ退職金も沢山出ますから、将来的に見るとかなりの差がでてきます。
それに、育児休暇や有給休暇、年休の時に支給される金額も、基本給が高ければそれだけ高いんです。

いろいろな手当がついている職場というのは、一見すると得をしているような感じがしますよね。
実は、全く違うので気をつける必要があるんですよね。
基本給が低くても、いろいろな手当が付く事によって高額になっている職場も沢山あります。
その場の事だけを考えれば、稼げる職場に思えてしまうんですが、年収で見てみると、基本給が高い職場のほうが、
稼げる計算になるんですよ。

看護師の仕事というのは、高い給料を稼ぐ事ができますよね。
仕事を探す時に、給料を重視している方も沢山いると思います。
でも、総支給額だけではなくて、その内訳も必ず確認する事が大切ですよね。
長く働く事を考えて、それに後悔しない為にも、基本給が高い職場をお勧めしますね。

2014年3月 4日|

看護師が永年勤続出来る環境

看護師が退職や転職をする一番の理由は、結婚や出産などの生活環境の変化だと思います。
家庭ができると、なかなか独身時代のように働く事ができませんから、働き方を変えたり、
仕事を辞めなくてはいけない状況になってしまいます。
そのような状況になってしまうのは、家庭や子育てと仕事が両立できない環境だからですよね。
子育てをしやすい環境の職場であれば、仕事を辞める必要がなくなりますから、
永年勤続する事も可能なのではないでしょうか?

たとえば、育児休暇、育児時間、院内保育園など、育児に関しての福利厚生が充実している職場であれば、
とても働きやすいと思います。
ママさんナースが働く上で、一番悩むのは、子供の預け先です。
いくら頼れる家族がいたとしても、気兼ねしてしまいます。
24時間院内保育園が設置されている職場であれば、夜勤もできますし、急な残業があっても困る事がありません。
子育てと仕事を両立させる為に、夜勤のないパートに変更する必要もなく、常勤で働き続ける事ができます。
それに、育児休暇があれば、一定期間仕事を休む事ができますし、仕事に復帰しても、育児時間が利用できれば、
育児を中心とした働き方が可能です。

育児だけに限らず、年間休日数が多く、シフト希望が通りやすい職場であれば、家族の介護など、
プライベートを充実させる事ができます。
このような点を考えると、永年勤続できる職場環境というのは、福利厚生が充実している職場だという事が言えます。
給料面だけではなく、福利厚生が充実している職場は安定していますから、長く働く事ができます。
仕事を探す際には、給料面をチェックする事はもちろんですが、給料以上に福利厚生を重視する事が大切です。

2014年3月 4日|

ブランクのある看護師におススメの職場は?

看護師の仕事は不規則なだけに、結婚や出産を経験する女性にとっては、なかなか同じ働き方を続ける事ができません。
多くの方が、結婚や出産をきっかけに退職したり、転職しています。
そして、たとえ退職したとしても、いずれは看護師の仕事に戻ろうと思っている方は沢山います。
しかし、そこでネックになるのがブランクです。
医療というのは日に日に進歩していますから、たとえ看護師の仕事を続けていたとしても、
常に新しい知識や技術を覚えていく必要があります。
職場を離れている状態では、なかなか新しい知識や技術を身につける事はできませんから、復職しづらくなってしまいます。

最近では、看護師不足を補うという目的もあり、ブランク看護師に対して、復職支援制度を導入する病院が増えています。
研修を受ける事で、知識や技術、それに仕事の勘を取り戻す事ができますし、
同じようなブランク看護師との知り合う事が出来ますから、心強いです。
それに、新人看護師のように、プリセプターをつけてくれる職場もありますから、復職に対しての不安も、かなり軽減されます。

さらに、病院やクリニックではなく、介護施設や検診の仕事、それにツアーナースの仕事などもおススメです。
介護施設は、病院とは違い医療行為が少なく、落ち着いて仕事をする事ができます。単発の看護師派遣にもお勧めです。
それに、検診やツアーナースの仕事は、基本的に健康な方が相手なので、急変が起こる事がまずありませんし、業務内容も簡単です。
もちろん、いざという時の為に、看護師としての技術や知識は必要になりますが、病院で働くような緊張感はありません。

ブランク看護師が仕事に復帰する際には、自分のペースに合った、無理のない働き方ができる職場を探す事が大切です。

2014年3月 4日|


お見合いパーティー 賃貸 安眠 教室・スクール・クラブ 相互リンク 大阪